ピラティスインストラクターになるには|掲載数は国内最大!全国ピラティススタジオ・検索サイトの決定版!

2024/02/24
掲載店舗数
1756

ピラティスインストラクターになるには

この記事の監修者

上水流 夏希

2022年11月 自由ヶ丘ピラティスアカデミーリフォマーピラティス修了
その後TwoThree鹿児島店オープニングよりインストラクターとして勤務、現在に至ります。

目次

ピラティスインストラクターとは

ピラティスインストラクターの職務について

正しいピラティスのエクササイズをお客様へ指導するお仕事です。

求人情報と働き方

年齢や体型による制約はあるか

年齢や体型制限はありません。しっかり学ぶ意欲があれば誰でもいつでも始めることができます。

初心者向けの入門方法

スタジオ運営と連携して資格養成を行っている場所は未経験の方でもインストラクターへのプロセスが整っていることが多いのでオススメです。

ピラティスインストラクターの給料や時給

スタジオで勤務するのか、ご自身で場所を確保しレッスンを提供するのか働く場所で給与は様々です。

フリーランスとして活躍する場

スタジオによっては1レッスン〇〇円など業務委託形式を取り入れているところもあります。 複数のスタジオでレッスンをすることが可能です。

身体や筋肉、呼吸法についての理解

ピラティスのエクササイズにはそれぞれ使いたい筋肉や目的があります。しっかりと理解することで身体の仕組みを把握できます。 また、呼吸もとても大切です。呼吸法を理解することで、よりエクササイズの効果が高まります。

指導法やコミュニケーションスキル

動きの見本を全て見せるのではなく、言葉での説明やイメージを伝えることも必要です。 また、相手が理解できているか、それを確認するためにもコミュニケーションがとても大切になってきます。

ピラティスインストラクターに必要な資格

ピラティスインストラクターに必要な資格

資格取得の流れとステップ

必要な資格とその種類

ピラティスのインストラクターは必ず資格が必要というわけではありません。 ですが、正しい知識と技術がないとケガに繋がることもある為資格を持っていた方がより安心です。 基本的にはマットピラティス、マシンピラティスで資格が分かれます。 団体によってはマシンピラティスもマシンの種類によって資格が分かれていることがあります。

資格取得までの期間とステップ

期間も団体によって様々です。 座学と実技を合わせて受講をし、筆記試験と実技試験を経て資格取得となる場合が多いです。

最終的なテストやEvaluationまでの過程

資格養成受講後はテストの日まで復習と自主練習が必要です。 レッスンのプログラミングやティーチングなど、実際にレッスンを提供できるようになるまでが最終的なゴールとなります。

一回、二週間の短期間で取得可能か

最短コースで資格養成を行っているところもあります。 講座受講自体は2週間で終了することは可能ですが、先ほど記述した通り練習も必要となる為試験日までを含めるともう少し期間がかかる場合もでてきます。

必読の参考書やおすすめのオンライン講座

参考書…コントロロジー ピラティス・メソッドの原点 オンライン講座…basi PILAES・balansed body

おすすめの養成講座やスクール

通学可能な地域別の養成スクールや講座

・東京…CLUB PILATES・basi PILAES ・大阪…zen place pilates ・YOGA violatricolor大阪本町スタジオ

ピラティスインストラクターとして働くために必要なもの

仕事を始めるための準備

自己挑戦の準備と心構え

何事も一から始めるのは大変なことです。 気負いすぎず、まずはピラティスを知り、好きになることが大事です。

必要な機材や環境整備

マットピラティスであればマットを敷くスペースがあればすぐに始めることができます。 マシンは購入設置に費用がかかる為、初めは設備の整ったスタジオレンタルがオススメです。

レッスンを提供する形態

スタジオでのレッスン提供

専属で働くことも可能ですが、フリーランスとして1レッスン毎に働くこともできます。

自宅やジム、カルチャースクールでのレッスン提供

様々な場所で活躍することが可能です。特にご自宅で行う場合は集客作業も必要となります。

ピラティスインストラクターとしてのキャリアアップ

ピラティスインストラクターとしてのキャリアアップ

独立やスタジオ開設に向けて

必要な知識やスキルの習得

集客やレッスンの値段設定など必要な知識は多岐に渡ります。

税金や法律面での確認事項

所得税、住民税、消費税を納める必要があります。また開業届も提出が必要です。

自分のスタジオを開業する方法

開業に必要な費用と保険

自宅で開業するのかテナントを借りるのかで費用も変わってきます。 おおよそにはなりますが150万~300万ほど用意が必要です。

専門分野での活用

理学療法士としてのピラティスインストラクター

理学療法士がピラティスインストラクターとして活躍するためのステップ

まずは資格を取得する事がおすすめです。ピラティスのエクササイズを知り理解することが大切です。

メディカルフィールドで活用するピラティス

元々リハビリを目的として作られたエクササイズがほとんどです。 患者様の身体に合わせてエクササイズを選択することで回復への近道へと繋がります。

ヨガのインストラクターとしての応用

ヨガとピラティスの相違点と資格取得までの違い

ヨガは主にリラックス効果や集中力の向上などメンタル面へ影響を与えてくれます。 ピラティスはインナーマッスルを鍛え骨の配置を正しいところへ整えることが目的となります。

よくある質問とその答え

ピラティス未経験でもピラティスインストラクターになれる?

ピラティス未経験でもインストラクターになることは可能です。

ピラティスインストラクターは主婦でも目指せる?

得に制限はないので主婦でも目指すことは可能です。

ピラティスインストラクターに年齢制限はある?

年齢制限はありません。いくつからでも始めることができます。

まとめ:ピラティスインストラクターになるためのステップと推奨行動

ピラティスを知り、好きになることが一番です。 自分にあったピラティス資格の養成講座を探し、まずは資格を取得しましょう。

この記事の監修者

上水流 夏希

2022年11月 自由ヶ丘ピラティスアカデミーリフォマーピラティス修了
その後TwoThree鹿児島店オープニングよりインストラクターとして勤務、現在に至ります。