30代におすすめのピラティスガイド|掲載数は国内最大!全国ピラティススタジオ・検索サイトの決定版!

2024/04/14
掲載店舗数
1759

30代におすすめのピラティスガイド

ピラティスコラム

この記事の監修者

中野 彩杏

幼少期より新体操、モダンダンスを学び、高校卒業とともに上京、ダンサーとして舞台で踊る。
踊りの稽古中に足を怪我したのがきっかけでピラティスを始める。
身体を楽に動かせる感覚と心身ともに整っていく感覚に魅了され、地元福岡に戻った後、出産を経て、stott pilates mat&reformerの資格を取得。
新体操講師、ダンス講師をしながらピラティスインストラクターとして福岡のスタジオで約5年間勤め、その後独立。
お客様1人1人のお悩みに寄り添ったレッスンをモットーにプライベートレッスン中心の個人スタジオを開講。
熊本への引っ越しを機に、現在はTwoThreeにてグループレッスン、プライベートのレッスンをはじめ、養成、スタッフ向け研修を担当している。

ピラティスと30代の相性

30代は、健康面や体力が少しずつ低下し始め、20代との変化を感じて不安になるタイミングで、今までとは違う身体の使い方を学び、心や体と向き合う時期です。 健康面以外にも若さを保つこともできるピラティスの良いところを解説していきます!

ピラティスの基本:30代から始める

ピラティスは、“全身の細かい筋肉・精神を自分でコントロールするため”学問です。普通のフィットネストと違い、身体の奥のインナーマッスルを鍛え細胞の活性化や機能改善につながります。

始める前の準備:30代におすすめの入門ガイド

ピラティスを始めるにあたり、何から行っていいか不安になるかと思います。YouTubeでどんな動きをするのか見てみたり、ピラティスの呼吸を取り入れてみたり、必要な道具を準備します。

30代とピラティス:理想的なスケジュールと効果

ピラティスを始めた最初の30回は、週に2~3回をオススメします。間隔が空いてしまうと身体は元の状態へ戻りやすくなってしまうので頻繁に行います。 「10回行うと違いを感じ、20回行うと見た目が変わり、30回行うと身体のすべてが変わる」とピラティス考案者ジョセフ・ピラティス氏の言葉があるように、回数を重ねていきます。 中々、時間を取るのが難しい方もいるかもしれませんが、「少しの時間+マットが敷けるスペース」があれば、エクササイズができる所がピラティスの良いところです。

2週間で1回のピラティス:期待できる結果と体験談

月に2回ピラティスを行う場合は、知識豊富なインストラクターから、自分の動きの癖や呼吸を意識して身体の使い方を学びます。 結果と体験談:身体のバランスの崩れを知ることができ、日常でも意識を向けられるようなアドバイスも教えていただけました。普段からも姿勢に気を付け背筋が伸びた感じや、レッスン後は身体と心がスッキリします。

ピラティスで得られる30代のメリット

ピラティスで得られる30代のメリット

ピラティスの基本とは:身体への効果

・体と心を整え、身体の深層部にあるコアへアプローチして、体幹を鍛えることができます。 ・骨盤・背骨を正しい位置へ整えることで姿勢改善や矯正になります。 ・ピラティスの呼吸である、胸式呼吸で交感神経が働き、代謝と血行が良くなります。

30代にピラティスがおすすめの理由:ボディメイクと姿勢改善

ピラティスは、背骨を軸に全身の筋肉をバランス良く整え、姿勢改善に効果があります。背筋は伸び、胸を自然と張れ、お腹も引っ込んだ姿勢へと近づきます。筋肉がつくと、基礎代謝が上がるので健康的なボディラインを手に入れることもできます。

ピラティススタジオの選び方とおすすめのジム

30代に適したピラティスのスタジオ選びとその特徴

職場や自宅の近くにあるスタジオや、店舗数が多いスタジオを選ぶことをオススメします。続けることで体が正しい位置へと戻り、回数を重ねることで変化も感じやすくなるので通いやすさが大切です。

アーバンクラシックピラティスの特徴と初心者へのアドバイス

アーバンクラシックピラティスとは、マシンピラティとファンクショナルトレーニングが合わさったボディメイクのスタジオです。インナーとアウターを鍛えることができ、効率よく理想の体に近づけます。初心者の方でも無理なく身体を動かすことができます。

30代におすすめのピラティス・ジム一覧

・Zen place pilates全国135スタジオで、朝から夜までレッスンを提供しています。 ・Pilates Mirror スタジオの天井に鏡が設置してあり、自分の動きを確認しながら取り組めます。 ・PLIZ semi 完全予約制のセミパーソナルで女性専用のジムです。

ピラティスと30代の生活

ピラティスの継続方法と効果的な取り組み方

最初は、5分や10分などの少しの時間から始めてみます。短時間からなら気軽に続けることができます。楽しく続けられるように疲れているときや、辛いと感じたら無理はせず、休憩を取り入れたり回数を減らして行います。

30代がピラティスを通じて得られるメリットと体験談

・日常的では使わない筋肉を意識しポーズをとるため、最初は身体が思うように動かなくて難しく感じました。回数を重ねるうちに、上手くポーズを取れるように体幹を意識できるようになってきました。 ・普段ではしない動きがあり楽しかったです。自分の身体の癖に気づき、日常生活でも意識するようになり、周りから姿勢が良くなったと言われるようになりました。

30代のためのピラティスFAQ

ピラティス初心者でも大丈夫?:入門ガイドとアドバイス

ピラティスが初めてなら、まずはスタジオでピラティスレッスンを受けて実感してみます。年齢や性別関係なく誰でも行えるので、体験可能なスタジオを探します。 話だけでも聞いてみることも出来るので問い合わせをしてみましょう。

見学会や体験レッスンの予約方法と注意点

グループレッスンやプライベートレッスンとあるので、自分に合うのはどちらなのかレッスン内容やスタジオの雰囲気など、SNSや口コミもあれば比較しやすくなります。

まとめ:30代を健康的に過ごすためのピラティス活用法

普段の生活にもピラティスの胸式呼吸を取り入れることや、体幹トレーニングを行うことで筋肉をバランス良く鍛えられます。自宅でも取り入れることで、健康や美容に役立つ効果を高めることができます。

この記事の監修者

中野 彩杏

幼少期より新体操、モダンダンスを学び、高校卒業とともに上京、ダンサーとして舞台で踊る。
踊りの稽古中に足を怪我したのがきっかけでピラティスを始める。
身体を楽に動かせる感覚と心身ともに整っていく感覚に魅了され、地元福岡に戻った後、出産を経て、stott pilates mat&reformerの資格を取得。
新体操講師、ダンス講師をしながらピラティスインストラクターとして福岡のスタジオで約5年間勤め、その後独立。
お客様1人1人のお悩みに寄り添ったレッスンをモットーにプライベートレッスン中心の個人スタジオを開講。
熊本への引っ越しを機に、現在はTwoThreeにてグループレッスン、プライベートのレッスンをはじめ、養成、スタッフ向け研修を担当している。