20代におすすめのピラティス|掲載数は国内最大!全国ピラティススタジオ・検索サイトの決定版!

2024/02/24
掲載店舗数
1756

20代におすすめのピラティス

この記事の監修者

中野 彩杏

幼少期より新体操、モダンダンスを学び、高校卒業とともに上京、ダンサーとして舞台で踊る。
踊りの稽古中に足を怪我したのがきっかけでピラティスを始める。
身体を楽に動かせる感覚と心身ともに整っていく感覚に魅了され、地元福岡に戻った後、出産を経て、stott pilates mat&reformerの資格を取得。
新体操講師、ダンス講師をしながらピラティスインストラクターとして福岡のスタジオで約5年間勤め、その後独立。
お客様1人1人のお悩みに寄り添ったレッスンをモットーにプライベートレッスン中心の個人スタジオを開講。
熊本への引っ越しを機に、現在はTwoThreeにてグループレッスン、プライベートのレッスンをはじめ、養成、スタッフ向け研修を担当している。

目次

ピラティスとは

最近よく聞くようになった、アイドルやモデルがやっているピラティス。効果や他との違い、人気な理由などを解説していきます!

ピラティスの概要とその効果

ピラティスは、ドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が、考案しました。 インナーマッスルを鍛え、体の柔軟性を高めます。体全体のバランスを整え、しなやかな動き、正しい姿勢、健康的で美しい体を目指すエクササイズです。 ピラティスを行うことで、“身体能力が向上する” “ダイエット” “腰痛改善” “美肌効果”など様々な効果があります。

ヨガとピラティスの違い

【ヨガ】 精神を安定し不安定なマインドをリセットすることに期待でき、腹式呼吸をしながらポーズを取ります。リラクゼーションやポジティブシンキング、瞑想など心の安定を追及します。 【ピラティス】 姿勢や身体機能の改善に期待でき、胸式呼吸で身体を活発化させ、体幹を安定させる大切な筋肉(インナーマッスル)を使った動きを取ります。マットの上で行うか、マシンを使い負荷をかけて動いていきます。

20代にピラティスが人気の理由

20代にピラティスが人気の理由

身体的な効果

ピラティスでインナーマッスルを鍛えると、内臓の位置を正しい場所で保持し、代謝アップ・婦人科系・肌トラブルの軽減などにつながります。また、ヒップアップ、老化防止などの様々な効果が期待できます。

筋肉の鍛え上げ

ピラティスは、ムキムキな筋肉を付けるのでなく、しなやかで引き締まった筋肉を作り上げていき、メリハリのある曲線的なボディラインをつくります。筋肉の量が増えると脂肪を燃焼しやすく、痩せやすい体質にも近づけます。

身体バランスの改善

ピラティスを行うことで、正しい姿勢や骨盤の歪み解消につながります。姿勢が悪いと、肩こりや首こりなど、デスクワークで長時間背中を丸めた姿勢で背骨も歪むこともありますが、正しい姿勢を保てるようになると、自然と骨格矯正につながります。

メンタルな効果

ピラティスの呼吸は、胸式呼吸です。深く吸ってゆっくり吐くため心身のバランスが整い、精神が安定します。胸式呼吸で気持ちを落ち着かせ、クリアな思考を得やすくなります。

自分に合った動きを見つけられる

難しいイメージがあるかもしれませんが、ピラティスはリハビリ目的に開発されたエクササイズです。自分の身体の癖や動きを知ることで、鍛えたい部位や効果的なエクササイズを行えます。 ピラティスは身体に無理のないトレーニングで鍛え、自分に合った動きを見つけていきます。

集中力UPとリラクゼーション効果

ピラティスは、自身の動きと呼吸に集中するため、気持ちを落ち着かせる効果もあります。 雑念を払い集中するためピラティスの後は、頭や心がスッキリします。自律神経の交感神経を活発化させ、脳の活性化につながり、集中力や注意力が向上します。

ピラティスの効果

ピラティスの効果

若返り効果について

インナーマッスルには、「赤筋(せっきん)」という脂肪を燃焼する筋肉が多く、赤筋が発達すると基礎代謝が高くなります。血流を促し代謝を上げ、シミ・シワの改善・肌にツヤが出るなど期待ができます。

健康性向上効果について

・骨や関節を正しい位置に整え姿勢改善につなげます。 ・胸式呼吸で血液の流れを良くし、インナーマッスルで内臓機能を向上さることで、冷え性改善になります。 また、基礎代謝を高めることで生活習慣病の予防にもなります。

20代向けピラティスプログラム及び、エクササイズとその効果

20分で可能なピラティスプログラム

ウォーミングアップ・トレーニング・クールダウン含めた60分のレッスンが多いですが、20分で行える短時間のレッスンもあります。集中的に部位を絞り日常生活に取り入れやすいです。

マットピラティス

マットの上で行うピラティスです。自分の体重を使ってエクササイズし、マットがあればどこででもピラティスをすることができます。プロップスという小道具を使い動きのサポートや、バリエーションを加えることもできます。

自宅でも続けられるメリット

スタジオやジムに通うとお金や時間がかかり、場所も遠いと面倒になり遠ざかってしまうことがあります。マットピラティスなら自宅で簡単に行うことができます。道具はマットだけで、運動強度も高くはないので、運動が苦手な方でも、気兼ねなく始めることができます。

筋肉バランスを整える効果

体幹トレーニングを行うことで、偏っていた筋肉や身体のバランスを整え、姿勢改善や肩こりなどの不調も改善されていきます。

マシンピラティス

リフォーマーという、マシンを使用して行うピラティスです。ピンポイントで負荷をかけて気になる部分へ、アプローチしていきます。他にも、キャデラック、チェアー、バレルなどのマシンも使い多くのエクササイズが可能です。

専用マシンのサポートでより高度なエクササイズを実現

マシンのバネや滑車を活用し、身体を安定させ正しい姿勢で動くことができます。難しい動きや繊細な動きも可能です。

各部位に特化したトレーニングが可能

マシンには、重さが異なるバネ(スプリング)がついています。バネの重さが重いほど引く力が必要で、軽いと伸びきらないようにコントロールが必要となります。 この、バネの重さを利用し使う筋肉・効かせたい部位へ特化したトレーニングができます。

ピラティスを始めるための注意点とステップ

初回挑戦者へのアドバイス

“初心者だからできるか不安”“運動が苦手だから難しそう”など考える方が多いと思いますが、ピラティスは自身の身体と向き合いながら無理なく体を動かしていきます。

レッスン形式を選ぶ

独学で行うのではなく、知識や技術を持ったインストラクターから教わるのが効率よく効果的です。複数対インストラクター1名のグループレッスンか、プライベートレッスンがあります。

初心者向けのグループレッスン

インストラクターが動き一つ一つをチェックし、足の位置や角度、体の向きなどを修正し、正しく動かせるようにサポートしてくれます。

一対一のプライベートレッスン

自分の体の状態に合わせて、しっかりインストラクターから指導されたい方や、自分のペースで行いたい方にオススメです。

ピラティスに必要な道具と服装

ピラティスマットの選び方

長くて広いマットが快適と考えられますが、背の高い方は長めのマットを、小柄な方は控えめなマットを選び、クッション性とサポート力が高い厚めのマットが最適です。(経験豊富な方は、薄いマットが最適です。)

ピラティスに適した服装

体にフィットしたウェアで、なるべくフードや結び目が無いものを選びます。骨盤の歪みや筋肉の左右差など確認しやすく、仰向けやうつ伏せなどで動く際に邪魔にならないシンプルウェアがオススメです。

20代におすすめのピラティススタジオ

レビュー高評価のスタジオ

・the SILK  清潔感のあるスタジオで、おしゃれです。美意識の高い20代~中心に人気を集めています。 ・Pilates K レッスンメニューが豊富で、飽きずに楽しくボディメイクができます。 ・SOU PLUS  独自のボディメイク法を取り入れ、少人数制のレッスンです。

店舗数が多いスタジオでレッスンを受ける

全国的にあるスタジオもしくは、店舗数が多いところだと、複数店舗利用や朝早くから夜遅くまでレッスンを受けることができます。

独自のメニューが魅力のスタジオ

・Zen place ・CLUB PILATES

体験レッスンがおすすめのスタジオ

・LALA PILATES ・K Village Pilates

一回限りの体験レッスンが可能なスタジオ

・Pilates K ・Body Balancing

リーズナブルな体験レッスン料金のスタジオ

・Zen place (体験料1,000円) ・Olulu (体験料1,000円) ・LALA PILATES (体験料1,500円)

ピラティスで得られる効果

姿勢改善とダイエットに対する効果

ピラティスではインナーマッスルを鍛え、姿勢の改善につながります。筋肉量が増えると、代謝が良くなるので脂肪燃焼の促進からダイエットにも効果があります。

姿勢が良くなり、猫背や腰痛、肩こりに改善

悪い姿勢を保っていると、肩こりや腰痛を引き出してしまいます。インナーマッスルを鍛えることで、姿勢改善につながり肩こりや腰痛の痛みが緩和されます。

太りにくいメリハリのある体形を作り出す

くびれ・腰・胸に自然な曲線をつくるためには、ウエストの横側にある筋肉を鍛える必要があります。腹横筋や腹斜筋などの筋肉をピラティスで強化できるため、引き締まる部分は、引き締まりメリハリのある体形へ導きます。

健康と精神面の安定に対する効果

ピラティスは呼吸を意識しながら行うので、深い呼吸で心拍数を安定させます。血圧も以上に上昇しないよう抑えてリラックス効果を生み出します。

ケガしにくく、体のパフォーマンスを向上する

骨盤や背骨など正しい位置でエクササイズすることで、体の癖が改善していきます。自分で体をコントロールできると、ケガをしにくく、動きの質を上げて効果的な身体の使い方ができるようになります。

精神的安定に寄与する

日々の疲れやストレス解消にはピラティスがオススメです。ピラティスの呼吸法で自律神経を安定させながら心地よい疲労感と、精神的リラックス状態に導きます。ストレスホルモンの分泌を減少させ、心も穏やかになります。

あなたに合ったピラティススタジオを選ぼう

ピラティススタジオの選び方のアドバイス

ピラティスには、国家資格がないため、資格を持たずに自己流の指導者もいます。ピラティスの資格を持ったインストラクターのスタジオを選びましょう。また、その人によって適するエクササイズを提供できる、身体を見ることができるスタジオやインストラクターを探します。

ピラティススタジオの体験レッスンについて

体験レッスンを予約する際は、立地や料金、レッスン方式を確認します。 疑問があれば、来店する前に電話で問い合わせしてや、レッスンを実際に行ってみて、合う合わないもあるため、いくつか体験レッスンに行くことをオススメします。

この記事の監修者

中野 彩杏

幼少期より新体操、モダンダンスを学び、高校卒業とともに上京、ダンサーとして舞台で踊る。
踊りの稽古中に足を怪我したのがきっかけでピラティスを始める。
身体を楽に動かせる感覚と心身ともに整っていく感覚に魅了され、地元福岡に戻った後、出産を経て、stott pilates mat&reformerの資格を取得。
新体操講師、ダンス講師をしながらピラティスインストラクターとして福岡のスタジオで約5年間勤め、その後独立。
お客様1人1人のお悩みに寄り添ったレッスンをモットーにプライベートレッスン中心の個人スタジオを開講。
熊本への引っ越しを機に、現在はTwoThreeにてグループレッスン、プライベートのレッスンをはじめ、養成、スタッフ向け研修を担当している。